妊娠中の肌トラブルの代表、シミ!

投稿者: | 30/12/2019

妊娠するとシミができやすくなることはご存知でしょうか?

妊娠中に放出されるプロゲステロンがメラノサイトを刺激して色素沈着を促進してしまうことが原因です。

私は5月末に妊娠発覚して、紫外線の強い夏に妊娠初期を過ごしました…。

シロジャムを3ヶ月間使った私の口コミ!効果が出る人がこっそりやってる3つのポイントは?

小さいころからそばかすがあるので、高校生のころから日傘を差して対策したり、アウトドアの時には日焼け止めの強いやつを塗りたくったりケアをしていました。

おかげで20代半ばまでシミやそばかすが増えることはなかったのですが、妊娠&夏の紫外線に負けて「こんなところに!?」シミが…!ショックでした。

もちろん日焼け止めは塗って、日傘も差していました。本当に少し気を抜いていた時でしょうか。

メイクをするときに気付いたのです。

眉毛のすぐ下、眼窩の骨の上縁の顔の中心寄りに!シミが!しかも左右両方!!

普通そんなところできます?

顔の凹凸が少なく、扁平な顔をしていますが、目の彫がないから紫外線も攻めやすかったのでしょう。

顔平族を認めざるを得ない真実にショックですぐ旦那に報告しました。

傍から見たら気にならないそうですが、アイシャドーを塗っていると気になる場所。

コンシーラーも乗せにくい場所なので、妊娠が終わり次第ビタミン接種して消えるのを待つしかないですね…。つらーい!