なぜ髪の毛が切れる!?切れ毛に悩む方へ原因解説!

投稿者: | 03/10/2020

突然ですが、切れ毛に悩んだことはありませんか?

私も切れ毛で悩んでいました( ; ; )

初めに違和感に気付いた時は、朝起きてすぐでした。

自分が寝ていたベッドの頭付近や枕に、短い毛がたくさんくっついているのです・・!

その気づいた日から、髪の毛に意識を向けるようになったところ、なんとシャワー中にもたくさんの髪の毛が切れていました・・・

http://www.catamiati.com/

私も切れ毛で悩んでいたので、同じ切れ毛の悩みを持っている方がどれだけ不安なのか十分わかります。

そんな不安を解消するために、切れ毛の原因を知って、髪の毛を守る対策をしていきましょう(^o^)

原因①:熱によるダメージ

アイロンやドライヤーなど、正しく使えていますか?

実は髪にとって熱は天敵であり、アイロンの熱が高すぎたり、ドライヤーが近すぎたりすると、大きなダメージを負って切れ毛になってしまうのです。

ちなみにアイロンの適性温度は120℃くらいなので、現在の設定温度が高すぎる方は気をつけましょう。

ここで注意なのが、設定温度が低すぎることも問題です!
低い温度で何度も熱を与えることも、髪には悪影響です。

また、ドライヤーの適性距離は15cmくらいです。

適正距離以上に大事なのが、一箇所にずっと当てないということです。

美容院での美容師さんが、髪をパサパサしながらドライヤーをかけている姿を覚えていますか?

あれは、一箇所に熱が集まって髪が傷んでしまうことを防いでいるのです。

少し難しいですが、美容師さんを真似してみましょう!

しかし、これだけでは私の切れ毛は治りませんでした。

まだまだ原因があるようです。

原因②:栄養不足

普段の食事でタンパク質は摂取できていますか?

実は髪の毛のおよそ8割がタンパク質でできています!

そもそも髪の栄養素が無ければ、髪の毛は成長せず切れたり抜けてしまう、ということです。

盲点でした。

また、タンパク質だけでは足りません。

髪の毛を育てる作用のある亜鉛や、タンパク質を髪の毛に変えるビタミンも摂る必要があります!

要するに、バランスの良い食事を取るべき、ということですね。

この点を疎かにしていたために、私は切れ毛に悩まされていたのです。

大きな原因は「栄養不足」でしたが、もう一点特に気をつけることがあります。

原因③:ストレス

切れ毛のことを気にしすぎるのもよくない、ということですね。

大切な髪の毛を守るために、以上の点を気をつけてみましょう(^^)/