ウエストが旦那と変わらず悔しくて部屋の掃除ダイエット頑張りました。

投稿者: | 27/07/2020

私は元々痩せ方で、いくら食べても全く太らない体質でした。ですが子供2人を産み30代に突入してだんだんと変化が。
ですが、一番近くにいる旦那が結構ぽっちゃりな体型なので全然気にしていませんでした。

履いたら痩せる?グラマラスパッツのむくみケア効果と私の口コミ評価!

しかしあるとき、旦那が急にランニングなどを始めました。子供の運動会の競技に向けてダイエットを始めたのです。
半年後20キロも痩せてウエストが私と変わらなくなりました。
ウエスト以外は、私の方が断然細いですが、旦那は筋肉質な体型で正直脱いだとき綺麗な身体になっていました。

だんだん私のことを馬鹿にし悔しくてダイエットを始めました。
私が行ったダイエットは、夜だけ食事量減らして他の時間は、好き放題食べてひたすら細かいところまで部屋の掃除ダイエットです。
旦那と同じダイエット法で痩せれば簡単だったのですが、意地を張ってしまいバレないように痩せたいと思いこの方法を思いつきました。

まずは、リビングの掃除を決めて普段では全く気にしない柱や壁の汚れを落としながら姿勢は、蟹股スクワットです。限界が来たらそこからさらに5回ゆっくりスクワットをやってから楽な姿勢に戻るを繰り返しました。あまりやりすぎるとムキムキで筋肉質な太ももになってしまうので必ずやった後は、2~3日間を空けました。(筋肉痛のことも考え)
買い物中でも時間があるときはわざと一品一品別の場所に移動して長い距離歩くようにしました。(野菜コーナー→肉コーナーなどを繰り返しました。)

夏に始めたので外を歩くと熱中症になる可能性を考え涼しい室内の買い物中のウォーキングを試みました。
階段の拭き掃除(上り下り)が一番効果があったように思います。階段1段上りスクワットして上まで上りまた降りて雑巾がけ、2段目上ってまた上まで上って降りて雑巾がけと繰り返しました。全階段やるのに1時間以上掛かりましたが1番効果がありました。
3ヶ月で47キロから42キロまで下がりウエストが62cmから57cmまで細くなりました。

わき腹につまめるお肉もなくなり、今は掃除は普通の掃除に戻しましたが夜の食事だけ気をつけると続けているのでリバウンドしていません。

部屋もなるべく綺麗に保つを続けています。