昔のヤマトナデシコこそ、アンチエイジング

投稿者: | 24/06/2020

人間は鉄と同じ様に年月が経つと酸化されると言う話を、知ったのは最近の事です。やっぱり効果なし?キュリーナの悪い口コミが本当か購入して検証してみた

今の「健康ブーム」がささやかれる様になってからです。ここで一つ判ったのが、男性と女性の、美意識の高さの違いです。それは、寿命の長さにはっきり現れていると思います。美意識の高さが、長生きするコツだと思うのは、私だけでしょうか。周りを見渡せば、明らかに、「若作り」と思われる人がいませんか。

最近では、「ちょっと、イタイ」と言うらしいですが、それこそ今で言う、「アンチエイジング」ではないでしょうか。昔の人は、良く言います。「年甲斐もなく」私はアメリカの映画やTVドラマガ好きで、よく思ったことがあります。

映像に出てくるお年寄りが、カラフルな服装で現れていた事、それを生前の祖母に尋ねた事があります。

あれは、テレビ移りが良く見えるように着ているのだと聞かされました。あんな派手な色の服を着ていたら、ご近所さんがびっくり驚くかもしれませんね。そうなのです、昔のヤマトナデシコはつつましかったのです。

時代に逆行するようですが、それこそが、長生きする秘密だと思いました。「敬老の日」にショッキングピンクのひざ掛けを渡した時の笑顔が今も忘れられません。