元気な髪の毛を育てるには

投稿者: | 14/06/2020

歳を重ねるごとに気になってくることのひとつといえば、「髪の毛の老化」

ではないでしょうか。

今回は少しでも元気な髪の毛を育てるため、鍼灸師の立場からお話をします。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーの最安値通販は?

東洋医学では、髪の毛は「腎臓」の調子を表すものと言われています。

腎=先天の精(両親から受け継いだもの)と後天の精(飲食物から得られるもの)を

ためておく場所です。そこでためられなかったらエネルギー不足となるわけです。

ではどうすればいいのかと言うと・・・

「腎を養う」ことが大切です。

そこで簡単に何ができるのかをお伝えいたしますね。

・へそ下を温める

 臍下丹田(さいかたんでん)といって、へそ下にエネルギーを

 ためるため、へそ下をじんわり温めましょう。

 特に女性にとってはへそ下といえば子宮がある位置でもあり、

 「関元(かんげん)」という、女性疾患によく使われるツボが

 存在する場所でもあります。この関元はへそ~恥骨のちょうど真ん中に

 あります。

・大豆製品を食べる

 「腎」を養うには豆類を食べるといいといわれています。

 大豆そのものを食べることに注力するとしんどいですので、

 豆乳や納豆、みそ汁などで取り入れるといいかもしれませんね。

 豆類はタンパク質が豊富なため、血流をアップさせるのにも

 おすすめの食材ですよ。東洋医学では「髪は血の余り」と 

 いわれています。意識して摂取しましょう。

・ヘッドマッサージ&鍼

 血流不足になると頭皮にまで十分に血液がいかない→

 健康な髪の毛が育たない。なんてことになりかねません。

 ヘッドマッサージで頭皮を柔らかくしましょう。

 ヘッドマッサージ+頭に鍼が最強です!!

 メニューがある鍼灸院を探してみてはいかがでしょうか。

いかがですか?できること、できないことがあるかもしれませんが、

美髪づくりのために少しでもお役に立てる内容でありますように・・・