30歳過ぎてからのダイエット

投稿者: | 27/11/2019

以前から30歳を過ぎると痩せにくくなるからダイエットをするのは20台までにしておけよと様々な方に言われてきました。

そんな私も現在32歳。先人たちの言葉を今になって痛感しているところです。

ですが何故加齢とともに痩せにくくなっていくのでしょう。調べてみたところ基礎代謝の低下が痩せにくくなる要因の一つだということがわかりました。

そこで、どうにか代謝を上げて太りにくい体を作れないかと思い今回調べたことを記したいと思います。

FLORFURORA(フロルフロラ)は痩せない?効果と口コミを暴露!

まずなぜ基礎代謝が低下するのか。基礎代謝は筋肉以外にも肝臓などの内臓、はたまた脳にも関係するといわれています。加齢とともに筋肉量の減少により基礎代謝は減少していき太りやすくなるといわれています。では筋肉量を増やせばよいのではないかという話もよく聞きます。

ですが実のところ基礎代謝の中で筋肉が消費するカロリーは全体の2割程度だといわれております。そこでやみくもに運動を行ったとしても消費するカロリーよりもむしろ運動を行ったことにより摂取するカロリーが増えてしまう可能性があるのです。

つまり一番大事なのは自分の基礎代謝がどれほどなのかを把握する事と、どれくらいカロリーを摂取しているのかというバランスを自分で把握しておく必要があるのです。

それならば食事自体を減らすといいのではないかという方も見えるかと思います。ですが食事を減らすということは内臓が食物を消化するために消費するカロリー分が減ってしまいます。つまり内臓分の基礎代謝が減ってしまいより痩せにくい体が出来上がってしまうのです。

昨今、食事制限ダイエットや糖質制限ダイエットなるものが流行しておりますが、実はこれらのダイエットは摂取するカロリーは減っているのでその場では痩せやすいのですが基礎代謝が減っていくため食事量を戻したときにリバウンドを起こしやすく、あまり良いダイエットとは言えません。

ではどうすればよいのか。実は体温を上げるだけで基礎代謝は飛躍的に上昇します。体温が1度上がると人にもよりますが13~15%の基礎代謝が上昇するといわれております。それではそのためにどうすればいいのでしょうか。まずは食事でカプサイシン・ショウガオール・ビタミンE等食べると体がポカポカしてくる食物を摂取することです。代表的なものがショウガ・唐辛子などが有名です。

次に先に挙げた通り筋肉量が減るのを防ぐため適度な運動を行うことです。ここで重要なのが無理にきつい運動を行う必要がないという点です。ウォーキングやランニングで軽く汗ばむ程度の運動で十分なのです。時間にしてウォーキングだと20分ほどでしょう。そんな時間が取れないという方は仕事に向かう際エレベーターやエスカレーターを使用せず階段を使うなどの工夫だけでも十分なのです。

つまり日々の食事や動作の1つを工夫するだけで痩せやすい体を獲得することが可能なのです。