カラーやパーマヘアの人に向いているシャンプーとは?

投稿者: | 16/02/2020

私のお気に入りのシャンプーを、いつもお世話になっているドラッグストアに買いに来ました。お店のプライベート商品で高い物ではないけど、髪を触った時の指どおりがいいので私のお気に入りです。

ニューモ育毛剤は悪評多数?

次の日、友人と食事をする時に、「私って髪、カラーにしているでしょ。乾かす時にね、髪がキシキシしちゃうのよ」。困った表情で私に相談してきました。

少し暑くなってきた時期に、髪のオシャレに気合いを入れたいと話していたとおり、髪を淡いピンクに染めて登場した友人。そのピンクヘアーはとてもよく似合い、自然と男子の熱視線が集まりそうです。着ている洋服も髪に劣らずオシャレで、一瞬、アーティストが登場したのかと思うほど輝いていました。

髪をカラーにする(染める)と髪が傷みやすくなるというのは、私も聞いた事がありました。髪をカラーにすれば、見た目がハデになってカッコよくなるけれど、そういったリスクもあるという事で、友人と一緒に、カラーした髪に適したシャンプーを調べました。「へぇ、シリコンなんだ」。こう話す私の友人、シリコン入りシャンプーが毛穴を詰まらせるなど、髪にあまりよくないという噂(うわさ)を知っていました。調べたサイトには、少しの量を使えば詰まることなく、シリコンが髪の毛の一本一本を綺麗にコーティングしてドライヤーの熱などの外からの刺激から髪を守ってくれるため、カラーやパーマをして弱っている、または、痛んだ髪には最適なシャンプーだそうです。

シリコン入りシャンプーが髪の毛によくないという噂は私も知っています。

とはいえ、これは、たんなる噂であるという事が分かりました。ダメージを受けた髪にはバッチリ味方になってくれるのです。「噂だけで、このシャンプーが悪者だと決めつけるのは早とちりだね」と、納得した表情でいいシャンプーを見つけたと笑顔を見せていた友人でした。