野菜で満腹ダイエット

投稿者: | 01/11/2019

「ダイエットはしたいけどお腹いっぱいご飯が食べたい!」という時におすすめなのが、野菜をたっぷり摂ってお腹を満たし、その分炭水化物は控えめで済まそうというダイエット。簡単に言うと「野菜をお鍋で茹でてたくさん食べよう」ということです。

白菜やキノコ、もやしなどの野菜をたっぷりのお湯を入れた鍋で茹で、茹で上がったらぽん酢をかけて食べます。野菜は茹でるとしんなりして量が減るものの、結構満腹感が得られます。

調理も簡単で、下ごしらえなどは特に必要なく、野菜をただ切るだけ。白菜などは、切るのが面倒であればカット済みのものを使えばOKですし、もやしやキノコは袋を開けて鍋に入れるだけです。

注意したいのが、野菜にかけるタレ。野菜はごまダレをかけて食べても美味しいのですが、ごまダレは意外と高カロリーで、ぽん酢に比べるとご飯にも合うので、ついついご飯をおかわりしそうになってしまいます。

ぽん酢はぽん酢で「食欲増進の効果がある」なんて言われたりもしますし野菜との相性も良いのですが、このダイエットの目的は「炭水化物を減らすために野菜をたくさん食べる」こと。ぽん酢で野菜をたくさん食べてしまっても、そのおかげでご飯が少量で済むなら問題ありません。

野菜で満腹ダイエット、簡単なのでおススメです!