私が成功したダイエット方法

投稿者: | 31/10/2019

女性なら一度はダイエットを試してみたことがあるでしょう。私もダイエットに打ち込んでいた時期がありました。その時、気を付けていたのが以下の2点です。

①食事

②運動

どちらもダイエットの基本ですが、私が実践していた効果的な方法を記載します。

①の食事に関してはやはり間食はしないこと、そして1回の食事の量を減らすことです。特に夜は睡眠の関係でそのまま栄養になってしまいやすいため、カロリーの少ないものを摂取していました。夕食のメニューは野菜スープのみ。人参・玉ねぎ・キャベツを切ったものをコンソメで煮込んだだけの超シンプルなスープです。けれども汁物ですので結構お腹いっぱいになり、またスープを飲むことによって体の中から温まります。短期間で痩せたい場合はこのメニューをしばらく実践してみるといいかもしれません。(具材はなるべく野菜やキノコなどの低カロリーのものをお好みで選んでください)長期間だと逆に食べられないストレスが溜まってリバウンドを招く可能性があります。

②の運動に関してはウォーキングと室内運動がメインでした。室内での運動はとにかく両手両足を高く振ること。ちょうど走るポーズのまま、その位置でひたすら動かす形です。初めは5分ぐらいがお勧めです。慣れてきたら10分、15分と伸ばしていきましょう。10分を5分5分に区切ってやっても大丈夫です。一見激しい運動には見えませんが、5分ぐらいで結構体が熱くなって汗が出てきます。そして私は下半身の冷え性に長年悩まされていたので、足を高く上げて動かすこの運動法でかなり血の巡りが良くなりました。現代の女性がダイエットがなかなかうまくいかない原因の一つに、体の芯から冷え切っている冷え性があると思います。前述の食事によって体内から温めるのが良いとしたのもそのためです。

体の芯から温めて冷えを取る方法としては1日に1回白湯を飲む習慣をつけると効果的です。水分摂取にもなるので代謝・排尿を促して下半身のむくみを取る手助けをしてくれます。

そして何より、心が安定しているかどうかが鍵になります。現代社会はストレス過多な時代で心を満たし安定させるのは難しいかもしれません。しかし、自分の気持ちを抑制し続けているとそのことによって体の代謝機能も落ちて病気になりやすくなります。ストレスからくる暴飲暴食・睡眠不足もダイエットの敵です。私は仕事を辞めてゆったりとした時間を過ごしたことで冷え性が改善してきました。ダイエットを考える時、単に体重を減らすだけではなく自分自身の心の声に耳を傾けることも大切です。